ステップアップを目指すなら

看護師として、もう少し高いレベルで働きたいと考えた時に、なかなかその手段が見つからない場合があります。

スキルを磨きたいと考えていても、いつも同じ仕事しか任されないためにルーチンワークになってしまう。別の症状に悩む患者さんを担当してみたいと思っても、他の人に任されてしまって自分には回ってこない。など、色々と悩みを抱えている新人看護師は多いです。

その際、ちょっと胸に手を当てて考えてみてください。自分の医療に関する知識量は優秀な看護師と比べてレベルが低いのではないか、と疑ってみましょう。
医師は頭の良い人が多く、慣れてくると相手のレベルに合わせて言葉を使い分けてくれます。周囲と比べてみて、医師と自分が話をしている時、患者さんと話をするときのような簡単な言葉で会話をしているのであれば、医師は相手が医療用語に乏しい人だと思われている可能性があります。それが原因で簡単な仕事しか任されず、新しい仕事があまり増えない状況になっていることがあるのです。

もし、当てはまるようであれば、医療用語の勉強をしましょう。医療用語をちゃんとわかっている人だと医師に思ってもらえると、信頼されるようになります。医師にとっても、指示を出しやすい相手になることでしょう。加えて、向学心についてもアピールすることができるので、新しい仕事を任せてもらえるチャンスが生まれるのです。

そのため、看護師としてより高いレベルで仕事をしていきたいと考えるのであれば、医師の信頼を得るためにも、専門性高い医療用語の勉強を行っていくことが大切なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.